スポンサーリンク

【今更聞けない】英検申込方法についてまとめてみた

英語

英語教育業界で仕事をしておりました、センローです。

3月25日より英検(従来型)の2021年度第1回検定、個人申込がスタートしました。英検ホームページで申込方法を調べてみると、初めて受験をする人にとって少し複雑でわかりにくいと思ったので、少しまとめてみました。

 

こんな人におすすめ
  • 英検(従来型)を受験しようと考えている人

  • 申込方法がわからない人

スポンサーリンク

従来型、団体申込、個人申込、本会場、準会場とは何?

英検のホームページを見ていると、「団体申込」とか「個人申込」とか「本会場」とか「準会場」とか、英検用語がたくさんありますよね。まずはそれら用語を簡単にまとめてみました。

団体申込とは・・・

学校や塾などの団体を通じて受験の申し込みをして受験すること

個人申込とは・・・

個人で受験を申し込み、英検が運営する会場で受験すること

本会場とは・・・

  • 英検が試験運営をする会場(公開会場)で受験すること
  • 1〜5級まで受験することが可能
  • 準会場より検定料が高い

準会場とは・・・

  • 学校、塾などの団体が試験運営をする会場で受験すること
  • 2〜5級まで受験することが可能
  • 本会場より検定料が安い
  • 成績は学校や団体に提出される

通い慣れた環境で、友達と受験できるのは大きなメリットですよね。

英検(従来型)とは・・・

紙と鉛筆で受験するもっとも一般的な受験方法です。1級〜3級を受験した場合、一次試験を合格した人だけが二次試験に進める試験方式になります。

団体申込は従来型だけになります。受験とか期末テストとか慣れ親しんだ試験方式ですね。

その他にもコンピューターで受験する英検S-CBTは以前まとめたことがありますので、コンピューター使うのに慣れているっていう人はぜひ読んでみてください。

2021年度英検S-CBTについてどこよりも早く解説します。
2021年度英検S-CBTについてどこよりも早く解説します。そもそも英検S -CBTとは?メリットやキャンペーンは?初めて受ける人にとっても分かりやすく解説しています。

英検第1回一次試験日程と申込期間を知ろう!

  • (個人申込)3月25日(木)〜4月15日(木)
  • (団体申込)4月5日(月)〜4月30日(金)
  • (本会場日程):5月30日(日)
  • (準会場日程):
  •  A日程 5月21日(金)
  •  B日程 5月22日(土)
  •  C日程 5月23日(日)
  •  D日程 5月28日(金)
  •  E日程 5月29日(土)
  •  F日程 5月30日(日)
  •  G日程 6月12日(土)

個人申込の場合は5月30日に一次試験を受験することになります。申込の期間は4月15日(木)までとなります。本会場の場合、申込時に希望受験地域(県)と希望受験地(市)選ぶことができます。

受験会場は先着順で決まるわけではなく、希望する受験地とその周辺都市からランダムに指定されますので、急いで申し込む必要はないと思います。ただし、運が悪いと少し遠い会場に割り振られるの可能性もありますのでご注意を。

また団体申込の場合はA〜G日程の中から1日程選択され、受験日が決められてます。よって試験日程、申込期間は団体で決められているので必ずチェックしましょう。

A〜G日程の好きな日程を選んで受験するわけではないので要注意

 

おそらく4月30日は団体から英検への締切なので、普通に考えれば30日前に設定されている可能性が高いと思いますし、試験日を間違えた!なんてことがないように注意して日程を確認しておきましょう。

【絶対お得】一般受験生受け入れ団体から申し込もう!

通っている学校や塾で団体受験がない場合、まずは一般受験生を受け入れている団体で受験ができないかを確認してみましょう。準会場区分になるので、検定料が安くなります。

個人申込の人は絶対に読んでおいた方がいい記事

【お得】2021 英検申込方法
2021年度英検の検定料は大幅に値上がりをしました。そんな中お得に受験ができる一般受験者受け入れ団体への申込方法を解説いたしました。

ネットから本会場申込をしよう!

通っている学校や塾で団体受験がなく、また一般受験生を受け入れている団体で受験できない人は、個人申込をしましょう。

検定料は高いですが、背に腹は変えられません。個人申込はインターネット、コンビニ、英検特約書店の3つの方法があります。

さらにインターネット経由での申込方法は3つあります。正直申込方法が多くて、わかりにくいので私がお勧めする英ナビ!からの申込とコンビニ申し込みに関してご紹介いたします。

英ナビ!をオススメする理由

  • 簡単に申し込むことができる!
  • スタディギアfor Eikenを無料で利用できる!
  • 一番早く試験結果をオンラインで閲覧することができる!

英ナビ!から英検を申し込む方法

まずは英ナビ!https://www.ei-navi.jpの会員登録をします。

  • 「新規会員登録」をクリック
  • メールアドレスを入力して、メールを送信
  • 英ナビ!から届いたメールから会員登録を行い、会員登録を完了させる

英ナビ!にログインをし、申込をする。

  • 「英検情報・申し込み」をクリック
  • 「英検(従来型)」の「詳細を見る」をクリック
  • 「英ナビ!から申し込む」をクリック
  • 英ナビ!パスワードを入力
  • 必要事項を入力し、「英検ID」を取得。
  • 受験者ログイン画面に進み、必要事項を入力し、申込を行う。

検定料の支払い方法

クレジットカード(J C B・M A S T E R・N IC O S・V I S A)の一括払い、コンビニ現金払い(ローソン、セイコーマート、ファミリマート)、郵便局A T M(Pay-easy1)での支払いも可能

簡単にコンビニから申し込む方法

ローソン・ミニストップ、セブンイレブン、ファミリーマートにて簡単にお申し込みいただくことが可能です。

① ローソン・ミニストップ 「Loppi」

「携帯・国際・・・/各種申込」→「学び・教育・各種検定試験」→「各種検定試験申込み(漢字検定・英語検定等)」→「英検(実用英語技能検定)」

② セブンイレブン「マルチコピー機」

「学び・教育」→「資格・検定」→「英検(実用英語技能検定)」

③ ファミリマート「Famiポート」

 「申込・請求」→「学び・教育」→「英検(実用英語技能検定)」

まとめ

いかがだったでしょうか。英検用語とともに日程や申込方法をまとめてみました。

是非参考にしてもらえたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました