スポンサーリンク

2021年度英検について分かりやすく解説

pics 英語

2021年の英検検定料が発表されました。コロナ対策が理由で2020年度から変更点がありますね。特に英検を利用して受験を控えている方など必見です。内容を見ていきましょう。

2020年度からの主な変更点
  • 検定料の改定(値上がり)
  • 一般受験生を受け入れる準会場を拡大
  • 英検CBTが英検S-CBTに統一化
スポンサーリンク

検定料の改定(値上がり)

検定料はかなり上がりましたね。受験生にとっては痛いところです。2級の場合、本会場で2,300円、準会場で1,000円も値上がりしています。最安の準会場新方式(*1)でも600円の値上がりです。

【従来型(2級の場合)】

  • 本会場  7,400円 →9,700円     
  • 準会場(現行方式)5,500円→6,500円
  • 準会場(新方式*1)6,100円
  • 準会場(新方式*2)9,300円

(*1)一次試験:準会場 二次試験:準会場 (*2) 一次試験:準会場 二次試験:準会場

【英検S-CBT(2級の場合)】

  • テストセンター 6,900円→9,200円

詳細はこちらから:https://www.eiken.or.jp/eiken/schedule/

検定料改定の理由

英検のホームページによると今回の改訂はコロナが理由となっております。

  • コロナ感染拡大防止の為の清掃・除菌対応
  • コロナ感染拡大防止対応のアルバイトの増員
  • 学校施設などの会場が借りれず、高い会場などでの試験実施

2021年度も2020年度と同じような状況が考えられる為の大幅値上がりに踏切ざる得なかったということでしょう。おそらく受験生の数も大幅に減ったわけで、ある意味仕方がないのかなとも思います。

2021年度英検の受験に向けて

pics

準会場で受験しよう!

英検には本会場と準会場があります。本会場は英検が実施する公開会場で、一般の受験生が受験する会場です。準会場は学校や塾などの団体がクローズドで受験する会場となり、一般の受験生は準会場では受験できません。

本会場は約400会場に対して準会場は約20000会場で試験を実施しております。また検定料は準会場受験の方が本会場よりも安い設定になっております。

英検の2021年度の施策内容主なポイント

  • 準会場で一般受験生の受け入れを可能とする。
  • その準会場を増やすし、受験環境を整える
  • 準会場検定料で受験できる

値上げはするが、一般の人でも準会場受験ができるようにし、負担を減らす努力をしているということですね。

おそらく受け入れる側もリスクはあると思うのですが、今のところ良い反応、感触みたいです。英語教育の底上げ、また受験においての英検の強みもあり、学校も英検も受験生のために協力体制なんだと思います。

合わせて読みたい記事

【実体験】英検を受験するメリット
周りの友達が英検の勉強し出したり、学校で英検を受けないといけないと言われて焦ることありますよね。また将来を考えた...

会場が増えれば受験生の分散にも繋がり、コロナ感染防止のメリットにもなりますしね。どれだけ増えるからわからないですが、英検頑張れといった感じです。

準会場受験は2級〜5級となり、1級、準1級は本会場のみの受験となります。

英検S-CBTで受験しよう!

英検にはテストセンターで受験できるコンピューターベースの試験があり、2020年度は英検CBT英検S-CBTという2つのタイプの試験があり、これらを統一するということです。

正直な元々が同じような試験だったので、コンピューターで受験を希望する人には大きな変更はないと思います。検定料は本会場よりは安く、準会場よりも高い設定となります。ただ、ちょっと高くなりすぎなように思えますね。

【英検S-CBT(2級の場合)】

テストセンター 6,900円→9,200円

準会場や本会場での受験よりか圧倒的に1会場での受験生は少ないのかと思います。また昨年は検定料20%キャッシュバックキャンペーンなどを実施しており、2021年もキャンペーンを準備しているとのことです。

パソコン操作に慣れている人は密の回避という意味においてもS-CBTも十分選択肢に入れるべきですし、どのようなキャンペーンになるかは注目しておきたいですね。

英検SーCBTとは
  • 平日を含め多くの日程から受験日を選ぶことができる
  • 1日で全ての技能の試験を受験することができる
  • 難易度、合否判定の基準は通常の英検と全く同じ
  • リーディング、リスニングはPCで問題を見て、紙に回答
  • スピーキングはPCで問題を見て、吹き込み
  • NEWライティングはPCで問題を見て、PCで解答するか紙で回答するかを選択
  • 受験級:3級、準2級、2級、準1級

まとめ

いかがだったでしょうか。

あくまでのコロナ禍ということが前提での大幅な値上がりとなるので、仕方がない部分もありますが、どう賢く受験するかも重要なポイントだと思います。2021年度英検受験に向けて少しでも参考になれば幸いです。

合わせて読みたい記事

【オススメ】英検のホームページをみた方がいい理由
こんにちは。センロー(@1000row2021)です。 これから英検を受験しようと思っている人や初めて二次試験を受...

 

 

参考URL:https://www.eiken.or.jp/association/info/2021/pdf/20210205_info_eikenfees2021_1.pdf

コメント

タイトルとURLをコピーしました