スポンサーリンク

隙間時間を使って英語学習を継続させるコツ

pic 英語

部活で疲れ果てて、何もする気が起きない。

残業で帰ってきたらもう10時。ご飯食べてビールを飲んだらもう眠い

普段の生活をしていると気づいたらあっという間に時間が経ち、英語学習する時間を見つけるのが大変ですよね。英語学習のために1日1時間取れたらどんなに英語勉強がはかどるかと本当に思います。

生活習慣を見直し隙間時間を使って、1日1時間の英語学習をコツコツと継続している経験をお伝えできればと思います。

 

こんな人にオススメ

英語学習の時間が全く取れない忙しい人

 

隙間時間で英語学習をしたい人

 

まずは結論から

絶対に時間はある!

1日の生活を見直し、英語学習する環境を作り、習慣化する。

 

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

1日の生活習慣を見直してみよう

pics

1日のうち無意識にしていることはたくさんあると思います。

例えばこんな経験はないでしょうか。

  • 朝起きておもむろに携帯を触り出し、気づいたら30分経っていた
  • 電車に乗ってパズドラをして、気づいたら目的地に着いていた
  • 何も考えず皿洗いをする
  • 寝る前にネットサーフィン

実はこれらは私が無意識に行っていることです。皆さんも同じように気づいたらやっている習慣みたいなものはたくさんあると思います。

それぞれの時間は短いかもしれませんが、足し合わせると1時間とか2時間とか結構時間を費やしているのではないかと思います。

1日の生活の中で、連続して1時間を学習時間に当てるのは大変だと思います。ただし、こうした無意識にしている時間を学習時間に当てれば、簡単に1時間程度は時間を作れるものだと思います。

学習する環境を作り、習慣化する

pics

朝おきて歯を磨かない人はいないですし、トイレに行って手を洗わない人もいないわけです。家に帰ったらまずうがい手洗いも今では当たり前になりましたよね。

あることを習慣化するのに、2ヶ月から3ヶ月はかかると言われております。ではどのように英語学習を継続的にコツコツと学習をするのか。

私の経験では環境を整えることが一番いいと思います。初めのうちは意識的に行動し、2~3ヶ月もすれば「気づいたらやっている」とか「やらないと気持ち悪い」みたいに想いに襲われます。

そもそも英語学習をコツコツと継続するとどのような成果があるのでしょうか。

例えば1日20分程度英単語の勉強をした場合、100語以上の単語には触れることは簡単にできると思います。つまり、30日あれば3,000語に触れることができ、これは大体単語本を1回転できるのではないかと思います。

英単語の暗記で大切なのは短いスパンで、数多く触れることです。例えば同じ単語帳を5回転するという目標を立てた場合、5ヶ月もあれば達成できるわけです。

また目的を作るのも継続するのには大切な要素になります。受験、資格試験、昇格試験、映画を字幕無しでみるなど学習する理由はそれぞれあると思いますが、ゴールをイメージすることも大切ではないかと思います。

例えば英語学習サイトの英ナビ!によると、英検2級を合格するには約5,100語の語彙力を求められていおります。学生の皆様にとってはこの5,100語を目標に勉強するのはモチベーションにつながると思います。

第26回:語彙数を増やそう|英ナビ!
英語力を決定する大きな要素の1つが、語彙の数です。どのようにすればボキャブラリーを増やすことができるのでしょう。今回は、語彙数を増やす方法を紹介します。

英語学習を継続している私が実践している4つのこと

目が覚めて直ぐに英単語長を開く。 英語学習時間 15分

目が覚めたら、有無をも言わず電気をつけ、枕元にある単語帳を開きます。携帯は意識的に触りません。英単語を読み、小声でシャドウィングすることで、覚えやすいのはもちろんの事、頭も冴え、目覚めが良いというメリットもあります。

電車に乗ったら単語帳を開く 英語学習時間 20分 

通勤で約1時間ぐらい電車に乗っています。電車に乗ったら必ず単語帳を開くようにしています。気分によってやらない日を作らない工夫をしています。

それは単語帳を手に持ち、家を出ることです。そうすると嫌でも電車で単語帳を開きます。なんなら単語帳をしまいたいから、すぐ終わられたいと言う気持ちになります。

また乗車時間のうち、とにかく10分間は単語帳をやろうではだめです。スマホやYouTubeが楽しいと止まらなくなるからです。

おすすめは時間で区切るのではなく、例えば最寄り駅から○○駅は学習すると、駅の区間で区切ることです。その区間を過ぎたら、スマホをいじろうが、寝ようがなんでもいいのです。

寝る前に英語のニュースサイトをみる 英語学習時間 15分

寝る前にスマホでネットサーフィンしたり、YouTubeを見たりするのはリラックスすることができ、本当に大切な時間です。そのリラックスタイムの初めの15分間は英語のニュースサイトを1〜2記事を見るようにしています。長い文章や難しい文書を読むと分からなくて嫌になるので、日本の英語記事や簡単な英語サイトを読むようにしています。

皿洗いをするときは必ずNHK WOLRDを聴く。英語学習時間 10分

皿洗いは私の日課です。綺麗になるとスッキリして、気持ちがいいものです。そして嫁がすごく喜びます。また皿洗いは集中すると案外時間がかかります。

私はNHK WORLDを聴きながら皿洗いをするようにしています。NHK WORLDの中でも、日本のニュースを敢えて聞くようにしています。NHK WORLDの英語は結構難しいのですが、日本のにゅーすですとニュースキャスターの話している単語を拾えたり、内容がわかったりもして、楽しいです。

まとめ

いかがだってでしょうか。

洗濯物を畳む時間、掃除機をかける時間、駅までの通学の時間など生活の一部を見直すことで、合計で1時間作るのは案外簡単かもしれません。

ちなみに私は朝にやりたいことを済ませてしまうのが好きです。誰にも邪魔されず、自分が思うままに時間を使えるからです。

英単語を学ぶもよし、英語を読むのもよし、英語を聴くのもよし。

ぜひ英語学習のヒントになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました